【比較】人気の電子タバコはどれがおすすめ?その特徴とは?

SPONSORED LINK

イメージ激変!電子タバコがビタミン取れるアロマ機器!?

 

 

禁煙ブームやタバコの値上がり、副流煙で周囲の人の健康被害が知られるようになり、電子タバコが注目を集め、続々と新商品登場!

どれを買っていいか悩んでいるうちに、体にいい電子タバコが発売されていたのを知ってるかな?(*’ω’*)

可愛いデザインで女性にもおすすめ、禁煙目指すなら今でしょ!

 

男性選びだけじゃなく、電子タバコも自分に合ったタイプで選んじゃおう

電子タバコには大きく分けて2種類。
タバコ感が強く、違和感少なく電子タバコに移行ができるので、売り上げランキングでも常に上位を占める「タバコの葉加熱タイプ」。
フィリップモリスの「iQOS(アイコス)」。ブリティッシュ・アメリカン・タバコの「glo(グロー)」。JTの「ploomTECH(プルームテック)」等、有名どころが勢ぞろいです。

香りやフレーバーが楽しめる「リキッドタイプ」。
リキッドタイプは電子タバコの中でも種類が多く「使い捨て」「カートリッジ」「リキッド注入」と3つに分かれます。その中でもリキッド注入タイプはフレーバーの種類も多く、女性に人気の「vape(ベイプ)」や「emili(エミリ)」は最近注目を浴びています♡

加熱式電子タバコと違い、ニコチンを含むリキッドの販売は日本で禁止されているので、口が寂しくて吸ってしまう人にはリキッドタイプがおすすめ。また、女性に嬉しい可愛いデザインもたくさんあります(*´ω`*)

体に害のないタバコから、体にいいタバコに進化!

タバコ4本吸うと、一日に必要なビタミンCを全て失ってしまう計算に。
タバコの吸いすぎで肌荒れを感じたこともありませんか?
そんな悩みともおさらば!
体に害のある成分が一切なし!コエンザイムQ10やビタミンを含む水蒸気を吸う事のできる、使い捨てリキッドタイプの「VITACI(ビタシグ)」。
使い方も簡単。電源ボタンがなく、開けた瞬間から吸う事ができちゃいます。

タバコのデメリットの気になる臭いもなく、11種類のフレーバーをシチュエーションや気分で使い分けできちゃう、最新アロマ機器(*’ω’*)
フレーバーによって配合成分も違うので、自分のお気に入りの匂いで選んだり、配合成分で選んだり、フレーバー探しも楽しめちゃいます♪

まとめ

深呼吸はリラックス効果があると言われています。
タバコを吸わない人でも、VITACI(ビタシグ)でアロマ効果の水蒸気を、吸って吐いて深呼吸。疲れた心を癒してみませんか?

スタイリッシュでオシャレでファッションアイテムにもピッタリ!
使い捨てなので1本お試しにいかがでしょう(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA